温泉・グルメ・手仕事・ワンコを愛するWANPOOさんです

虹岳島荘

虹岳島温泉 虹岳島荘 こがしまおんせん   ☆☆

鯖街道を抜けて日本海へと…
国道から外れて、狭い道を進むと
(看板はたくさんあるので、迷子の心配はありませんね)
本日の目的地である秘湯の宿「虹岳島荘」が見えてきます。

駐車場の場所が良くわからず、手前の空き地に車を停めて
向かいました。

ロケーション 看板

う~ん、秘湯の宿は何軒か行きましたが…少し寂れている印象です (;з;)

入り口 建物外観

建物入り口 玄関

まったく無人の受付で、大きな声で「こんにちわ」を連呼して
入浴料(1000円はちょっと高いね~><)を支払い
さぁ!お風呂へ 

内風呂 内風呂

ウウッ 廊下は薄暗く 風呂場は (;з;) 真っ暗です。
節電なのかなぁ~?
ちと、怖い感じの入口から電気をつけて、
(貸し切り状態のお風呂です)

洗い場と不明のバスタブ 不明? 

内風呂に関しては・・・・・・・循環のお湯ですが消毒薬の匂いはしませんね
それだけが、救いかなぁ~ (;з;) 

露天水風呂 露天風呂

露天風呂からの景色はいいです。
囲いも木々で遮る形にしてあるので開放感があります。

ただ、外にも訳のわからないサウナ室の様な
(中は古い椅子や桶がころがっていました)
部屋がありました(作ってるのかなあ~???)

とにかく、全体の印象としては  ここ、大丈夫? が感想です

露天 露天 ロケーション 

ONシーズンが冬なのかな?と思いつつ、虹岳島を後にした私でした。
 

住所三方上中郡若狭町気山(切追)334-1-8
電話0770-45-0255
URL公式HP
営業10:00~15:00
休日不定休(問い合わせ要)
料金大人1,000円、2歳~小学生500円
泉質単純弱放射能冷鉱泉
泉色無色透明
状況たぶん循環?
備考日本秘湯の宿

認証コード(1073)

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional